スマートフォンでFAXを使う方法(iPhone、Android)

MENU

スマートフォンでFAXを使う方法(iPhone、Android)

イメージ

最近、通信会社各社で「インターネットFAX」サービスに参入することが多くなってきました。この「インターネットFAX」の謳い文句としては、「経費が削減できる」というのと、「どこででも利用できる」というのが多くなっています。経費削減は多くのサイトで紹介されているのですが、その利用方法が分かりにくくて、結局導入をやめてしまった、という声が多くなっています。そこで、今回は実際にスマホで「インターネットFAX」を利用する方法をご紹介していこうと思います。

 

まずはアプリをダウンロード

スマートフォンでファックスを使うにはアプリをダウンロードするのが一番いい方法になると思います。ただ、そもそもとして利用できる会社が「eFax」と「PamFax」だけになっているので、この点も注意が必要になります。

 

そのため、今回は「eFax」を参考にどのようにするべきかを紹介していきます。

 

iPhoneの場合

iPhoneの場合App Storeで「efax」と検索してください。そして、ダウンロードをしてください。これであとはアプリに従って操作をすれば問題がないです。例えば、受信した内容は受信フォルダに管理されるようになっていますし、送信したいのであれば、またアプリでPDFを添付して送信すれば問題がありません。

 

Androidの場合

Androidでも基本的な操作は同じで、Android Marketにて同じく「efax」をダウンロードすれば問題がありません。

 

メールでFAXを送信するには?

また、もしメールで操作をするのであれば送信時には「宛先の選択」、「添付ファイルの貼り付け」、「表紙として本文を作成する」必要があります。また受信は「各サイト内で、受信用にE-mailアドレスを設定する」必要があるのです。

 

 

 

このようにiOSとAndroidでは操作方法に若干の差異がありますが、従来のFAX機器に比べると数段使いやすくなっているのです。

 

しかもその場で、タッチをするだけで操作が出来るので、誰でも非常に簡単に操作が出来るようになっているのです。もちろん、あなたがスマホを持っていなくとも、携帯電話で同じように簡単に「インターネットFAX」を利用できるのです。なので、これからFAXを導入しようと考えているのであれば「インターネットFAX」を利用しましょう。