ネットfax会社のスマートフォンアプリ対応状況!

MENU

ネットfax会社のスマートフォンアプリ対応状況!

イメージ

企業はいつでも、経費を削減しようと一生懸命考え続けています。経費を削減することが出来れば、再投資することが出来、その再投資で新たな利益を確保できるからです。そのため、経費削減は絶対的な使命になっています。そして、その効果が明確なほど導入には真剣になると思います。そこで、今回はもしあなたの企業でFAXを使っているのであれば「インターネットFAX」の導入をご提案します。

 

ただ、「インターネットFAX」といっても様々な会社がサービスを提供しており、よくわからない状態になってしまっています。そのため、今回は各社の紹介と「インターネットFAX」の魅力の一つでもある、スマホアプリで利用できるかどうかについて書いていこうと思います。

 

スマホアプリの対応状況

eFax、PamFax

結論としては「eFax」と「PamFax」はスマホアプリを配信しています。なので、手軽に操作して「インターネットFAX」を利用することが出来るのです。しかも、これらは非常に使い勝手がいいですし、料金設定もリーズナブルになっているので、「インターネットFAX」の二大巨頭となっているのです。そのため、多くの方がこの二つのサービスから「インターネットFAX」を選んでいるのです!

 

faximo

また一部条件付きで利用できるのが「faximo」です。iOSでのみアプリを配信しています。そのため、もしあなたがiOSを持っているのであれば「faximo」のアプリを使うことが出来るのです。

 

KDDIペーパーレスFAX

さらに条件付きで利用できるものに、「KDDIペーパーレスFAX」があります。これはAUの携帯電話であれば利用できるという制限があります。そのため、こちらは条件さえそろえば利用される方がいらっしゃいます。

 

また他のサービスもあるけれどアプリには未対応になっています。そのため、選ぶなら「eFax」、「PamFax」、「faximo」それと、「KDDIペーパーレスFAX」だけになってくるのです。

 

どうせ、「インターネットFAX」を導入するのであれば、副効果も高い方がいいに決まっていますよね。それは例えば、訪問企業でFAXの確認を出来たり、退勤後にFAXを送信出来たりするというものです。それが出来るのが「eFax」と「PamFax」になるのです。なので、もしこれから「インターネットFAX」を導入するのであれば、この二つのどちらかから選ぶことをお勧めします。